ここのところ、なにかと調子が良い。調子に乗りすぎないようにしないとなと思う・・・。
ありがたいことになぜか海外で評価を頂けている自分の”a layer”シリーズ。

 

そうしたところ、この度、あのNATIONAL GEOGRAPHICでもEF(Editor Favorite)を頂きました!
イエーイ 笑。(*°∀°*)v

 

ファインアート系とでもいうべきか…
自分のようなまったくテイストが違う写真がナショジオでEditor Favoriteされる日がくるなんて。
それも2作品も 喜。

 

 

じつはこの”a layer”シリーズは姫路市にある市立植物園さまにご協力を頂きながら、そして妻にもアシスタントしてもらいながら今なお絶賛作制作中です!

 

昨年のIPA 2017で1stと2ndをダブル受賞、その他諸々でも評価を頂けてるシリーズ作を撮り続けています。

 

いよいよこのシリーズも終盤に差し掛かり、やっと出口が見えてきました(^O^)/
高所恐怖症な自分ですが、自らにムチ打って、及び腰ながらなんとかかんとかという・・・笑。

 

ちなみに自分が撮影し続けている被写体の植物は、現在はワシントン条約により株での輸出入が国際的に禁止されているそう。
さらには、写真中の株の大きさに育つまでになんと20〜30年以上という歳月を要して、そして最期には一花咲かせて枯れてしまうという、なんとも儚くドラマチックなストーリーをもったヤツなのです・・・驚。

 

自分調べながら、今までにこの植物を被写体としたシリーズ作品を制作した写真家は海外を見渡してもおられません。
そんなわけで、多分、自分がこれを撮ってる無二の写真家になるのではないかと思われます!

 

このシリーズも100作品に迫るほどのボリュームとなってきました。
そして、個展開催に向けて本格稼働をしようかと思うわけです・・・。

 

画質クオリティにもこだわって仕上げてるので、ぜひ大判印刷でお楽しみ頂きたい!そんな内容になっています。
発表の日はもう間もなく!! ・・・と言えるようにこれからも撮り続けます 笑。

 

※撮影時は施設責任者に許可を頂いて、安全と他の植物への配慮のもとに撮影をさせて頂いております。脚立も貸して貰っています 笑

 

Share on LinkedIn
LINEで送る
Pocket