スペインの新聞に掲載されるかもしれない的な話

先日、IPA2018で入賞を頂いた”a layer”シリーズ。
(詳細はこちらを→International Photography Awards 2018 で3rd Placeを頂いたみたい

 

そうしたところ、IPA事務局の人から何やらメールが…。
(いちおう、本当に事務局の人か調査したところDirectorからだった 笑。)

 

自分は英語がちょっとアレなんで、アシスタント兼Director兼モデル兼事務担当と、もはや何でもこなす妻にGoogle先生を駆使して翻訳してもらうと・・・。

 

どうやら、もしかすると。

スペイン大手のマガジンで見開特集で作品掲載するかもしれないから、チェックのために高解像度のデータを送って欲しい的な内容みたいです。

 

 

どうもIPA2018入賞者の中から選ばれたであろう掲載最終候補者に自分が入ってる模様。
(・・・入賞といっても、自分はカテゴリ3rdだというのに。担当者はよく見つけたなと思う 笑。)

 

 

そんなわけで必死に英語で返信文を書いて写真データを案内してみました 笑。

ヨーロッパは密かに狙っているマーケットだったりするから、掲載されたらいいな〜なんて、気楽に思いを馳せているこの頃なのです。
(いい加減、英語の勉強マジでやろうと誓った…。)

 

International Photography Awards 2018 で3rd Placeを頂いたみたい

Twitterで人から教えてもらって知ったんですが…汗。

 

自分がエントリーをしてたコンペティション、International Photography Awards 2018 (IPA2018) のProfessional部門Flowersカテゴリーにて3rd Placeを頂いたみたいです(^^)
(他にもHonorable Mention(佳作的なの)がいくつかあるみたい)

 

IPA 2018 Nature Flowers (Professional):a layer
https://www.photoawards.com/winner/zoom.php?eid=8-155468-18

 

この”a layer”シリーズ、IPAでは2017年から1st&2nd、そして2018年に3rdと大変ありがたい事にシリーズを通していろいろと頂けて、IPAのワッペンみたいなのが一式揃いました 笑。(毎年、内容は変えてます 笑。)

 


マイルストーン的な意味合いで参加していたんですが、自分が感じていることがこの世界の誰かに伝わったみたいで良かったです。

 

こんなにも素敵な植物を日々育てて下さっているスタッフの方たち、いつも撮影から何から何までサポートしてくれてる妻には感謝感謝 m(_ _)m

 

 

 

そんな自分は、もうすでにこのシリーズの発展形となる完全にアートへと舵を切ったモノクロ作品を創っているのと、更にその次の作品にも取り掛かろうとしている最中です 汗。

モノクロ作品はプリント用に創作中で、このシリーズの締めくくりとなります。
点数は多くありませんが、他の人があまり使わない様な現代ならでの手法も用いつつ、なぜ”a layer”なのかということをお見せできるかと思います。

 

・・・が、いかんせんこれは完全にプリント用なのでWebにはどこにもUPする予定はありません…今のところ。

 

もちろん、このシリーズ自体もコンセプトやステートメントをきっちりと明文化して、今、英語への翻訳もお願いしているところなのでこれからも一層本格稼働でいきます!
あとこれを使ったオリジナルな商品も展開していければと考えているところ。

 

そんな感じで、近況報告でした(^^)
でわ!