自分の母校、大阪の日本写真映像専門学校にて御苗場のトークセッションに参加をさせて頂きました!

 

以前に参加をした御苗場 vol.19 in 関西でレビュアー賞を頂いたことから、今回ゲストとしてお招き頂きT3 PHOTO FESTIVAL TOKYO(東京国際写真祭)ファウンダー、写真雑誌「PHaT PHOTO」前編集長の速水惟広さんとお話をさせて頂いたという形です。

 

 

 

 

いや自分、事前に今回のトーク内容詳細などを伺うことなく、まぁその場で即興でなんとかなるかと高をくくってホロホロと学校に赴いた次第なのですけどそれが大失敗でした・・・

 

 

というのも、以前の営業職時代に即興で話を組み立てて話しをしたり、プレゼンをしたりしてきていたのでそれなりに自信もあったし得意でもあったので調子にのっていたのだと思います・・・

 

 

 

どうやら、そんな事はすでに遠い過去の栄光みたいになっていたようです(涙

 

 

 

ほんと調子にのるとダメですね。

うん、これでもかってくらい足元を掬われますし。。。

 

 

 

客観的に冷静に内容を振り返ってみると、自分のトークはこれといって取り留めのない、要点のまとまっていないグダグダトークになってしまっていたと思われ・・・

 

 

 

 

結果、話を聞いて下さっている方々にはあまり内容が伝わらないという・・・

 

 

 

 

結局は写真撮影も同じで、事前準備が大変重要であるということを改めて痛感しました。

いや、むしろ事前準備こそが全てなのかもしれない!

 

 

そんな反省を胸に、また同じような機会が頂けた際には調子にのらないという事を肝に銘じつつ準備万端でリベンジしたいと思います!!

 

 

Share This