先日、夫婦で出展をしておりました合同写真展”関西御苗場”を終えまして…。
(詳細はこちらから→関西御苗場2018に出展することになりました

 

結果、学生時代からカカシと一緒にセルフポートレートを撮ってきた妻の作品が大暴れしました 汗。

 

こちらの作品、一見するとポップでキャッチー、少しシュールでおもしろい作品に仕上がっています。
が、じつは日本が抱える里山・過疎化問題を内包しています・・・。

 

自分が言うのもなんですが、ひいき目無しに見てもその辺の深刻な社会問題をポップに提案できているところに、この作品の本質的なおもしろさがあると感じています。

 

妻いわく、”一緒に映り込む自分の表情が命!”らしいですが・・・。

 

 

なんだかんだで、最終的には”Chika Usui”は全8部門中3つも4つも最終候補にノミネートされて。
結果は、2019年に台湾で行われるWonderFotoDayに出展招待される”WonderFotoDay賞”を受賞しましたー!

 

じつはWonderFotoDay賞には、夫婦で自分もノミネートしてもらってたんですが・・・。まさかの敗北です 汗。
(というか夫婦だけがノミネートという珍事・・・ 笑。)

 

・・・。

 

人の欲望とは怖いものです。

出展前には「自分の作品を見た人からどんな反応があるか、それを確認したいだけ〜」と言っていた妻が、終わって帰る時には「あれだけノミネートがあったのに、一つしか受賞出来なかったのは悔しい!」と・・・。

 

今回、夫婦共同での展示を通して問題点もたくさん見えてきましたけど、ひとまずは目標達成できたのでヨシとしましょう。
というわけで来年、台湾での展示が決定しましたー(^O^)/

 

 

Share on LinkedIn
LINEで送る
Pocket