このたび、兵庫県立美術館原田の森ギャラリーで展示をさせてもらいました!

 

モノクロ作品を3点ばかり展示をさせてもらった感じ。
今回は作品によってそれぞれに額を変えてみて、広い空間の中で自分の作品がどういうふうに見えるのかの実験もしてみた 笑。

どれも数年前に撮った、自分の中では旧作の作品でしたけど思いのほか好評で一安心・・・。

 

自分は最終日に伺ったんですけど、そうすると写真つながりの知人に出会ったり 笑。
昔の作風とはまた違ってこれまたすてきな作品を撮ってらして、自分も一層精進せねばと身の引き締まる思いにかられる・・・汗。

そしてまた新しい人との出会いがあったり。
写真という共通言語を通して出会いがどんどん広がっていくのって、ほんとうに素敵だなと感じます。

 

今回の経験を通して、反省点や改善点、それに今後の自分の方向性についても検証することができ、とっても価値のあるものに。

今後は、個展に向けて大きくカジを切っていきたいと思います!!

 

Share on LinkedIn
LINEで送る
Pocket