先日、IPA2018で入賞を頂いた”a layer”シリーズ。
(詳細はこちらを→International Photography Awards 2018 で3rd Placeを頂いたみたい

 

そうしたところ、IPA事務局の人から何やらメールが…。
(いちおう、本当に事務局の人か調査したところDirectorからだった 笑。)

 

自分は英語がちょっとアレなんで、アシスタント兼Director兼モデル兼事務担当と、もはや何でもこなす妻にGoogle先生を駆使して翻訳してもらうと・・・。

 

どうやら、もしかすると。

スペイン大手のマガジンで見開特集で作品掲載するかもしれないから、チェックのために高解像度のデータを送って欲しい的な内容みたいです。

 

 

どうもIPA2018入賞者の中から選ばれたであろう掲載最終候補者に自分が入ってる模様。
(・・・入賞といっても、自分はカテゴリ3rdだというのに。担当者はよく見つけたなと思う 笑。)

 

 

そんなわけで必死に英語で返信文を書いて写真データを案内してみました 笑。

ヨーロッパは密かに狙っているマーケットだったりするから、掲載されたらいいな〜なんて、気楽に思いを馳せているこの頃なのです。
(いい加減、英語の勉強マジでやろうと誓った…。)

 

Share on LinkedIn
LINEで送る
Pocket