いつも妻がお世話になってる奥播磨かかしの里で「ふるさとかかしサミット」なるものが開催されました(^^)

 

このかかしサミットは、年一回、毎年11月上旬に開催されているのだそう。
今回は夫婦ともどもで設営などのお手伝いから関わらせてもらいました。

 

当日は方方からたくさんのカカシ達が集結しておもしろいかったです 笑。
↓こんな感じ。

 

来られた方からよく”人形”と言われるんですが、いちおうこれ、かかしです 笑。
一言に”かかし”と言っても結構奥が深くて、それぞれのかかしの表情も作った人によって全く違います。
(作り方もかなり難しくて、けっこう手間暇かかってます!)

 

それぞれ違う個性豊かなかかしたちを見ていると、可愛らしく、微笑ましく、見ているこちらも笑顔になって不思議と愛着すら湧いてしまう・・・。忙しい現代人が忘れかけてる大切なものがそこにはある気がするんです。

 

 

かかしサミット開催中は天候にも恵まれ、ふだんは住人が14人の地区に、いっぱい人が来てくれて、たくさんの笑顔が溢れました。

 

 

この奥播磨かかしの里というところはめちゃくちゃ田舎ですけど、四季折々の自然を感じることができてええとこです!
かかしサミット中は、時期的にも紅葉がめちゃくちゃきれいでした!!

 

--------------------------
場所:奥播磨かかしの里(姫路市安富町関地区)
アクセス:中国自動車道・夢前スマートIC、または山崎ICを下車。
ナビでは「グリーンステーション鹿ケ壺」(火曜定休日/TEL:0790-66-3505)を目指されるとスムーズに着きます。
--------------------------

 

奥播磨かかしの里には常時、村のあちらこちらにかかしたちが居ますから、いつ行っても楽しめます。
最寄り施設でキャンプやグランピング的なのも気軽に楽しめます。姫路市内から車で50分ほどで手軽に自然を満喫することも出来ますので、ぜひ!

 

※「奥播磨かかしの里」は公園でも観光施設でもなく、一般住民の住む集落です。
見物に当たっては良識ある行動のもと、住民の迷惑になることのないよう十分にご注意下さい。

 

 

 

Share on LinkedIn
LINEで送る
Pocket